更新情報・お知らせ

2021年07月28日
公益社団法人 日本ギター連盟 『グレード3級』取得
2021年07月13日
「インボイス制度講習会(大井川商工会)」のお知らせ
2021年07月01日
「インボイス制度講習会(御殿場市商工会)」のお知らせ
2021年07月01日
「インボイス制度講習会(御前崎市商工会)」のお知らせ
2021年06月25日
「第38回 ギター発表会」のお知らせ
2021年03月31日
名古屋経済大学大学院 博士後期課程(法学博士)法律学専攻(会社法)満期退学
2020年10月12日
「弥生 年末調整セミナー」のお知らせ
2020年08月24日
朝日テレビカルチャー三島スクール「ビジネス会計検定 3級講座」のお知らせ
2020年08月06日
朝日テレビカルチャー「ビジネス会計検定 3級講座」のお知らせ
2020年07月01日
FMラジオ局「FM-Hi 日曜サロン」に出演します
2020年06月30日
日本赤十字社より感謝状の贈呈を受けました
2020年06月20日
庵原新聞にエッセイが掲載されました
2020年06月17日
西部地区 持続化給付金セミナー

ご挨拶

当事務所ホームページを御覧いただきありがとうございます。
『明るく 笑顔で 元気よく!』をモットーに、お客様との対話を大切にする「くつろげる会計事務所」でありたい。 会計事務所も接客サービス業として、何事にもすばやい対応を心がけています。
お気軽に何でもご相談ください!


朝原労務会計事務所の強み
『ワンストップオフィス』 ※ひとつの場所で様々なサービスを受けられるオフィスのことです

お客様には普段から「何でも相談してください」と話しており、私自身、下記の資格を有して
ワンストップサービスを提供しております。
・経営学博士
・税理士
・特定社会保険労務士
・宅地建物取引士
・1級FP技能士
・静岡県商工会連合会商工調停士
・弥生認定インストラクター(会計・給与・販売)
・給与計算実務能力検定試験特別認定講師
・静岡朝日テレビカルチャー常勤講師(静岡・清水・三島)
・ほめ達特別認定講師(ビジネス研修講師)

また、当事務所が窓口となって、司法書士・弁護士・行政書士と、 パソコンに関わる周辺機器全般の相談業務の提供も行っております。 マネーに関することは、ファイナンシャルプランナー業務として直接アドバイスを行っており、最近では生命保険、住宅資金、相続贈与等のご相談が増えています。


朝原労務会計事務所のサービス

税務顧問契約をご検討中の方

毎月訪問し、会計データ・勘定科目の確認・月次決算の報告を行います。

起業・企業支援サポート

独立開業を検討している方、個人事業開業及び会社設立アドバイス実行中です。 また、個人事業から法人成り検討している方、会社設立アドバイスを実行中です。 司法書士と提携してワンストップオフィスで、会社設立迄のアドバイスを実践中です。
一例として、個人事業であれば青色専従者給与の設定額、 法人事業であれば役員報酬の設定額、社会保険加入等のアドバイスも可能です。 弥生会計ソフトの導入もアドバイスします。 また、会社設立後は年金事務所等の届出も社会保険労務士資格を有していますのでワ ンストップオフィスで対応します。 勿論、本来の税理士業務である、税務署・財務事務所・市役所の届出もワンストップ オフィスで対応します。

相続・贈与・事業承継サポート

相続争いの防止や相続税の負担軽減をアドバイス。事業継承をお考えの方に税務・会計面から円滑な承継をサポートします。

社会保険・給与計算サポート

勤怠集計・給与計算・給与明細等の帳票出力・振込データの作成・社会保険手続き書類などをサポートします。 近年、人事・労務に関するご相談が大変増えております。当事務所では現在、会計・税務相談以外にも人事・労務相談や給与計算を実施しております。 「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事、労務管理の専門家として企業経営の3要素(人・もの・金銭)のうち、 人の採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、人に関するエキスパートです。

監査役をお探しのお客様

経営組織・企業内部または外部の観点をもって、監査役の立場から企業の価値向上を支えます。 中小企業には参謀役が不在の場合が多くみられます。当事務所は「社外取締役」の立場で財務面から経営に関連する様々な相談・アドバイスを行います。 朝原労務会計における「社外取締役」は、孤独になりがちな経営者の意思決定等に対し、経営者の視点に立って様々な相談に応じアドバイスを行います。 また、小規模事業においては後継者アドバイスを行っています。
監査役就任の長所として
①「経営組織」の観点から「会社機関」設計として「経営学博士」が「監査役」に就任する事により「内部統制組織の整備、運用状況の確立」及び「企業統治」(ガバナンス)機能が大である事。更には監査役を廃止する状況の昨今、「逆説的」に監査役の「能動的活用」を目指します。
②「企業内部」の観点から、会社の中枢である「会社の機関設計」としての監査役により代表取締役等との相互牽制が可能となります。結果、「会社の機関設計」が御社において更なるイノベーション的発想等により活動的及び能動的に成ることが期待される事。
③「企業外部」の観点から、「経営学博士」である監査役からの「監査報告書」を「決算書」に添付する事により、金融機関、税務署、得意先、仕入先、関係許認可役所等の企業を取り巻く利害関係人から、「信用格付け」大が見込まれる事。
が挙げられます。(※但し、監査役就任その後の任期満了に伴う変更等は登記費用が発生する事、監査役は取締役同様「公開情報」(誰でも認知可能)の事)

土地・建物・相続等のご案内

土地・一戸建・マンションなど、不動産の売買、賃貸、相続、贈与等アドバイスいたします。 まずはご相談ください。

個人情報の取り扱いについて

関係法令等の遵守

当事務所は「個人情報の保護に関する法律」および個人情報保護に関する関係諸法令を遵守します。

個人情報の収集目的

当事務所は、関与先様の個人情報を次の目的のために収集します。
(1)税理士業務およびその付随業務
(2)経営助言業務およびその付随業務

個人情報の管理について

当事務所は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、不正アクセス及び漏洩等を防止するため、当事務所の責任において必要なセキュリティ対策を実施いたします。また、ご提供いただいた個人情報は、お客様の事前のご承諾がない限り、収集目的の範囲を超えての使用はいたしません。
また、個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも開示いたしません。
(1)裁判所、検察庁及び警察等の権限を持つ機関から個人情報の開示を求められ、これに協力する必要がある場合
(2)関与先様の生命、身体、財産等に対し差し迫った危険があり、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)関与先様の事前の同意がある場合
(4)関与先様を識別できない「統計データ」として開示する場合
(5)利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取り扱いを第三者に預託する場合
なお、個人情報を預託する場合の預託先は、個人情報保護に関する関係諸法令に基づいた適切な保護がなされるよう、当該預託先には当事務所の個人情報保護方針に沿った扱いを約束させるなど、必要な措置をとるものとします。

個人情報のご確認・訂正・削除について

ご提供いただいた個人情報について、関与先様の個人情報に関する登録内容の開示をご希望される場合は、速やかに対応いたします。 なお、開示の請求にあたっては、ご本人様及び代理人様を確認するための書類をご提出いただきます。
また、その開示の結果、ご提供いただいた情報に訂正を要する事項などがあった場合、具体的にご指示いただいた上で速やかに内容を訂正、追加または削除いたします。
個人情報を預託している場合も、預託先に対して速やかに同じ措置を講じます。
ただし、個人情報の登録内容を削除することにより、ご利用できなくなるサービスもありますので、その旨あらかじめご承知おきください。